3児のパパマイラーハワイへの道

2017年9月からマイラーデビュー。3年後に家族5人でハワイ旅行を目指します。

ビジネスホテル宿泊記#7 フェリーさんふらわあ大阪発別府航路

みなさまこんにちは、ワイドルフです!

年間10回以上はフェリーに乗ります。100回以上はホテルに泊まります。

 

大阪から九州北部行きのフェリーは3つあります。

1.阪九フェリー

2.名門太陽フェリー

3.フェリーさんふらわあ

yd59.hateblo.jp

 

前回は②の名門太陽フェリーを紹介いたしました。今回は3つのうち観光向けのさんふらわあになります。

 

 

 今回は熊本から鹿児島へ3日の旅!台風が来ているようで心配です。

1.フェリー名

フェリーさんふらわあ大阪-別府航路

 車にて乗船。

MAP

さんふらわあ株式会社の航路は3つ。

大阪南港発のフェリーは別府と志布志のどちらかに到着します。

 

2.プラン・金額

予約内容です。

乗船日: 2018/08/06
乗船区間: 大阪1(19:05発)→別府(06:55着) さんふらわあ あいぼり
等級: ツーリストベッド
ご利用者数: 2
車輌台数: 1
運賃合計: ¥42,800

ベッドが4つある個室を貸切にして車1台、運転手を含めて2名で乗船です。

 

ほかにも同じタイプの部屋で

・窓から海が見える部屋

くまモンやキティちゃんがいる部屋

・20名以上入る雑魚寝の部屋

等がありますが、2名か4名貸切の部屋を取るのがほとんどです。

 

正直値段は他の2会社と比べて高めの設定です。

下手したら門司行きと比べて1万くらい違うかも?

到着が大分・別府なので観光客向け設定なんでしょうね。

 

私は仕事で使うのがメインで出張場所は長崎や熊本が多いので、門司でも別府でも時間的に変わらないので、空いているフェリーを気分でとります。

 

車を置いたら受付に向かいます。

受付をします。事前に予約をしているのでスムーズです。

ただ、この日は満席。夏休みもあってか学生や家族が多いです。

車のダッシュボードに置く紙です。

クレジットは使えますが、JCBやアメックスは不可。

 

私はANA VISA ゴールドカードで支払いをして、船に乗ってマイルを貯めます。

yd59.hateblo.jp

 

車の車検証を提示して、チケットを発行してもらいます。

 

準備が出来たら車に乗り込んで係員の指示に従って船内に潜入します。

車はテトリスのように、乗用車やトラックの荷台が所狭しと並びます。

特に8月は夏休みシーズンなので旅行と思われるファミリーカーだらけでした。

 

3.所在地

住所:大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC.ITM棟

 

南港にあるATCという建物の中に受付があります。

ATC内には100均やコンビニ、ファミレス、ロゴスなどの店舗など多くが入っているため早くついても十分時間つぶしがききます。

子ども連れでも、遊べるテーマパーク的なものがいくつかあります。

 

 

 

 


4.フェリーの特徴

瀬戸内海を通るので、波は比較的少なく、あまり揺れないです。

別府行きも志布志行きも外観はほぼ同じです。

中は比較的広いですが、窓際の席は即効埋まります。

長ーーーーーーーーーーいろうかをまっすぐ進むと部屋があります。

 志布志行きのフェリーは別府行きに比べてとても広いそうです。秋にレビュー出来るかもしれません。

 

また、

「clubさんふらわあ

会員になるとフェリー代金(5000円)でひとつのスタンプがもらえて、

1枚(20個)貯まったらバイキング(¥2000)が無料

4枚(80個)貯まると今回予約した4名部屋(約¥40000)乗用車付きが無料

などお得に旅することが出来ます!

ビジネスで動くときは夜のバイキングや朝食に使ってますが、それくらいは許してw

正直100個も貯めると金額でも50万と普通の旅行で乗る分にはほぼ不可能です。

 

 


5.部屋の様子

 

2段ベットが両サイドにある部屋です。

4つのベットを2人で貸切。とはいっても上のベットは使いません。

子どものときは上のベットで寝たがってたのになあw

たまに変わりますが、乗船中は映画上映をしてくれます。

トリガール!」前と一緒や。

 wifiはロビーでのみ使用できます。

部屋の仲間では電波が届いておりません。

まぁ、届いたとしても使用人数が多すぎて??使い物にならないくらいの速度です。

しかし別府行きは内海を通るので、窓際に行けばなんとか電波がつながるのでご安心を!


6.バス、トイレ、アメニティー

 大浴場があります、ただしそこまで大きくないため、乗船直後はごった返しています。

時間をずらして入るのがおススメです。

 

2人貸切以上の部屋ならタオルが付いています。

 


7.朝食・食事

食事はATCの受付のすぐ横にローソンがあるので、買ってから乗ります。

時間がある方はガストもあるのでそちらでも。

 

船内ではバイキングが(2000円)あり、結構にぎわっています。

夜を食べると、朝食もお安く食べられます。

正直毎回この金額はきつい・・

バイキング料金(ソフトドリンクバーが含まれています)
  夕食 朝食
大人 2,000円 620円
シルバー
(満65歳以上のお客様)
1,650円 620円
小学生 1,350円 410円
幼児(満4歳以上小学校・
未就学までのお子様)
720円 310円

 

ローソンではポンタポイントを使って食事代を節約します。↓ 

yd59.hateblo.jp

 


8.周辺スポット

乗り場の横、受付もあるATCにはたくさんのイベントが行われています。

 

ちなみに「ATC」とは「アジア太平洋トレードセンター」の略です。

今だと、夏休み期間の間に「からだのひみつ大冒険DX」や「水遊び王国2018」などのイベントが行われています。

http://www.atc-co.com/image/event/1554_intro_l.jpgATC水あそび王国2018

 

9.総評

 旅行者が多く、子ども連れなんかも結構いる反面、

トラックドライバーやビジネスマンが少ないです。

その感じが好きで、子どもが楽しそうな顔で楽しんでいるのを見てホッコリしています。

フロアにはキッズスペースもあり、子どももきっと退屈することはないでしょう。

いつか家族で九州一周旅行したいな!とも思い、せっせとポイントをためています。

ビジネスでも旅行気分を味わえる、そんなフェリーです。

 

 てことで

★★★★☆

星4つです。